蓄膿症 改善

蓄膿症は辛い・・

蓄膿症は別名「副鼻腔炎(ふくびくうえん)」とも呼ばれている鼻に炎症を起こす病気です。

 

慢性的になった副鼻腔炎が蓄膿症なので、症状は長期に渡り毎日の生活も辛くなってしまいます。

 

代表的な症状は鼻汁の多さ、グズグズ感ですが、単なる鼻づまりでは済まないほど重いものです。また、喉の違和感もよく起こり、首から上は常に不快感がつきまといます。

 

インフルエンザのように高熱がでて寝込んだりするわけでもなく、命に関わる病気のように深刻に見られるケースも少ないのが辛いところです。
パッと見た感じではそこまで調子が悪いように見えないですから、人からも辛さを理解してもらいにくい病気かもしれません。

 

しかし、蓄膿症は鼻や喉の症状だけでなく、顔面痛や味覚障害、頭痛、歯痛、口臭など、多種多様な症状が体を襲います。
程度によって変わりますが、日常生活に支障をきたすほど重い病気になる可能性も否定できないのです。

 

蓄膿症になっている方は以下のような悩みをもっていませんか?

  • いつも鼻がつまっていて息苦しい
  • 咳がでたり痰がからんで気持ち悪い
  • 食べ物が変な味に感じてしまい、ご飯をおいしく食べれない
  • 口から悪臭がする
  • 顔や歯などに痛みを感じる
  • 毎日の症状にイライラする
  • 夜も気持ちよく眠れず睡眠不足になりがち
  • 勉強や仕事に集中できない
  • 病院に行ってもなかなか治らない

鼻がつまっているというだけで、これだけの悩みがでてしまうのが蓄膿症です。

 

蓄膿症の知識を学び治す!

どんな病気でもある程度の知識をもっていくことは大切です。
医者いらずとまでは言いませんが、日常生活を送る上でいつもいつもお医者さんがそばにいてくれるわけではありません。

 

蓄膿症の場合も同じで、早く治すためには原因や治療法、自分でできるケア方法などを知っておくのが大切です。

 

「蓄膿症改善ラボ」では鼻と喉をスッキリ爽快にして、快適な毎日を過ごすことを目標にした蓄膿症の知識をお届けします。

 

病気の原因や症状などはもちろん、知っておきたい改善に役立つ情報をお伝えするので、蓄膿症でお悩みなら必見です。

 

ストレスフリーの毎日をおくれるように応援します♪

スポンサーリンク