蓄膿症 ぶり返し

スポンサーリンク

蓄膿症は再発も多い

蓄膿症は一度の治療で完治する方も居ますが、何年か経ってからぶり返してしまう場合もあります。特に慢性化すると定期的に発症するため、その都度耳鼻科へ通い治療を受け、薬を処方してもらうことになります。

 

実は蓄膿症は治療によって完治する方よりも、ぶり返してしまう方が多いのです。慢性的な病気と言うこともできますが、再発の度に嫌な思いをすることになります。

 

また、急性蓄膿症から慢性化してしまうケースもあるため注意が必要です。

 

蓄膿症がぶり返した場合は、今までと同じような治療を受けることになります。再発したら症状が重症化しているケースもあるため、放置することは絶対に厳禁です。

 

過去と同様に耳鼻科へ通い、抗生物質を飲んだりバキュームで鼻水を吸い出して症状を和らげていきます。すでに何度か経験している場合は、薬の効き目が弱くなっている可能性があり、普段漢方を飲むようにすすめる病院もあります。

 

蓄膿症を何回もぶり返していると炎症が慢性化していることもありますので、手術で治療に当たることもあるでしょう。

 

完治が難しい場合は、再発を防ぐために定期的に耳鼻科で薬を処方してもらうか、蓄膿症にかかりにくい生活リズムを作ることが大切です。そのためにも、ウイルスに対する抵抗力を高めることが大事でしょう。

 

喉や鼻に影響を与える行動や食べ物を極力控え、バランスの良い食事を心がけるようにします。免疫力が高まれば風邪や鼻炎にかかる機会が少なくなり、再発のリスクも減らせます。

スポンサーリンク