蓄膿症 サプリメント

スポンサーリンク

サプリメントで有効成分を補う

蓄膿症の症状を緩和してくれるサプリメントは色々な商品があります。効果があるとされている成分はプロポリス、エキナフルブロック、アレルリリースなどです。

 

また、蓄膿症にかかりにくい体質を作るためのサプリメントも多く存在します。あくまで症状の緩和が目的ですが、炎症や鼻づまりが続くようなら、試してみるのがおすすめです。少しでも症状が緩和されたら生活への影響も少なくなります。

 

プロポリスは天然の抗生剤と呼ばれることもある成分です。抗菌作用があるため、蓄膿症の炎症を緩和する効果を持っています。

 

炎症が和らげば、さまざまな症状の改善が期待できますので、鼻づまりや頭痛など各種痛みに悩まされている方におすすめです。免疫力の向上効果もあり、ウイルスに対する抵抗も作り出します。

 

また、エキナフルブロックも同様に抗菌作用を持っています。蓄膿症の炎症を和らげ、症状を改善する効果が期待できます。

 

アレルリリースは鼻づまりなどに効果を発揮します。各種ハーブがブレンドされており、鼻水や鼻づまりの症状を緩和してくれます。

 

サプリメントは飲むタイミングが重要です。商品により飲む時間が定められていない場合も多いのですが、一番効果を期待するなら食後30分以内をおすすめします。胃が活発になっている時なので、サプリメントの吸収効率が高くなります。

 

飲むときはぬるま湯で服用するようにしましょう。お茶やジュースはかえって効果が薄れてしまう可能性があります。健康食品を食事の代わりとする人も少なくないですが、サプリを飲んでいる場合でも食事は規則正しくとるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

口臭対策
蓄膿症で口が臭くなった時は、通常の口臭対策とあわせて鼻の洗浄をするのが効果的です。
鼻づまり対策
蓄膿症による鼻づまりを改善するには、ツボ刺激と血行を良くするのが効果的です。
頭痛対策
蓄膿症で急に頭が痛くなった時はツボを指圧し、日常的な頭痛には日々の入浴で症状をやわらげるようにしましょう。
鼻うがいの方法
根本的に蓄膿症が治るわけではありませんが、即効性もあり症状の緩和に役立つ鼻うがいのやり方について説明しています。
治療にも使われる漢方薬
蓄膿症は多様な症状があらわれるため、漢方を用いて治療する場合も種類が変わってきます。主に使われる漢方薬を紹介します。
摂取したい食べ物
蓄膿症は食生活の見直しで症状をやわらげることができますが、特に効果的な食べ物として生姜とワカメや昆布などの海藻類があります。
飲み物について
蓄膿症の時は炭酸飲料とカフェイン入りの紅茶やコーヒーは避けて、ウーロン茶や緑茶などの飲み物を飲むようにしましょう。
各症状に効果的なツボ
蓄膿症の症状が急変した時など、薬で即座に対応できない場合はツボを指圧して症状を緩和させましょう。